スピンパレスの登録から入出金、賭け方まで詳しく解説解説しています!!

【スピンパレスカジノ】テキサスホールデム

プレイ動画

遊び方

テキサスホールデムは人気のあるテキサスホールデムポーカーの変形で、ディーラーに対してプレイするテキサスホールデムです。テキサスホールデムの目的は、プレイヤーに配られた2枚のカードと5枚のコミュニティーカードで作られる1番役の強い5枚の組み合わせで、ディーラーハンドに勝つことです。PLAYベットでは、ゲームラウンド中、アンティベットを上げる機会が3回あります。ただし、各ゲームラウンドで上げることができるのは1回のみです。早くレイズするほど、賭ける金額を大きくすることができます。

テキサスホールデムは1ルームしかありません。ミニマムベット額は0.5ですが、アンティとブラインドに同額をベットしなければならないので、実質$1です。マックスベット額は$1000です。クリックをしてプレイルームに移動します。

ベットするチップを選択します。ベットする時間は13秒しかありません。賭けたいチップをクリックします。ここでは$0.5を選択しました。サイドベットとして、Trips にもベットすることができます。Trips にベットすると、ディーラーとの勝敗に関係なくスリーカード以上ならば、配当を獲得できます。カウントがゼロになると、カードが2枚配られます。間違えた場合は、アンドゥーのアイコンをクリックします。

アンティにチップを置くと、自動的にブラインドにも同額のチップがベットされます。

プリフロップのカードが配られました。アンティの4倍または3倍を賭けてプレイするか、チェックをするかの選択ができます。基本戦略ではCALL 3xを選択するのは良くないとされています。良いカードが来たら、利益を最大化させるために PLAY4×を選択すべきです。PLAY4× を選択するのは以下のようなカードを持っている時です。
・Aを持っているとき
・Kを持っていてスーテッドカードのとき
・スーテッドカードでないK5以上
・スーテッドカードのときQ6以上
・スーテッドカードでないときQ8以上
・スーテッドカードのときJ8以上
3以上のポケットペア

オフスートの Jackと8が配られました。スーテッドでしたらPLAY4×を選択するのですが、オフスートなためチェックを選択します。

コミュニティカード3枚が開かれました。プリフロップでチェックを選択したので、アンティの2倍の額を賭けてプレーをすることができます。何もペアができなかった場合、チェックを選択するのが基本です。

プリフロップとフロップの両方のラウンドでチェックをしたので、プレイするにはアンティと同額をベットする必要があります。フォールドするとアンティとブラインドに賭けたチップは没収されます。Kハイでペアが作れなかったため、フォールドします。アンティとブラインドにそれぞれ$0.5ベットしたため、$1の負けです。

ディーラーは9と2を持っており、ワンペア以上の役が成立していなかったため資格なしとなりました。仮にリバーでPLAY1×を選択していれば、Playのベット額に対して、2倍の配当があり、アンティとブラインドにベットしていたお金はそのまま払い戻されました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。